読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaFX 勉強会

JavaFX

JavaOneJavaFX 2.0 が正式にリリースされたことをうけて、JavaFX ユーザーグループで 勉強会 を開催しました。

幸いにも参加者が 50 人ぐらいになり、とても盛り上がりました。質問もそれなりに出たので、よかったです。

とうぜんのごとく、私は JavaFX 2.0 について喋りました。とはいうものの、前回の勉強会で JavaFX 2.0 のことを喋ってしまったので、なるべくそれとはかぶらないようにしたのですが、なかなか難しいですね。

今まで通り JavaFX のプレゼンツールを使っていたのですが、今回は JavaFX 1.x に踏ん切りをつけるということで Production Suite は使わないことにしました。

その代りに、SVG を読みこめるようにしました。Illustrator で作成した絵を SVG でセーブして、それを読みこませています。

ということで、アプレットでも動作させられるようになりました。アプレット版は以下のページで見ることができます。

ただし、JavaFX 2.0 Runtime をインストールしておく必要があります。

JavaFX 勉強会資料アプレット版

当日は私以外に、@kazuchika さんに GroovyFX、@fukai_yas さんに ScalaFX についてお話しいただきました。

JavaFX Script がなき今、Groovy や Scala で簡単にシーングラフを構築できるというのは貴重ですね。