読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8/5 の JavaFX 勉強会でシーングラフについてお話しします

今更のお知らせですが、8/5 に JavaFX ユーザグループで勉強会やります。

第 1 回 JavaFX 勉強会のお知らせ

すでにキャンセル待ち状態なのですが ^ ^;;;

たぶん、キャンセルが出るのは前日、当日ぐらいだと思うので、キャンセル待ちの方は当日でもあきらめずに、お知らせページを見てくださいね。

さて、櫻庭はシーングラフについてお話ししようと思っています。

JavaFX は文法が分かったとしても、シーングラフを理解しないとスクリプトが書けないんですよね。

シーングラフは Scene オブジェクトの content に書く要素のことです。もともとは 3D CG の概念で、Java 3D などが採用しています。

描画する対象だけでなく、描画する空間も含めたすべての要素をグラフ形式で表したものがシーングラフです。実際にはツリー形式で表しますけど...

このシーングラフのツリー形式は、JavaFX の宣言的文法と相性がいいのです。というか、シーングラフを簡単に扱えるように宣言的文法を採用したのかもしれません。

そういうシーングラフをもともとの 3D の概念から説明して、JavaFX ではどのように扱うのか、どうやって書けばいいのかなどを説明する予定です。

もちろん、勉強会ということもあるので、初心者向けになるべく簡単に話そうと思っています。JavaFX の文法やライブラリについて知っているにこしたことはありませんが、知らなくても全然大丈夫です。