読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JJUG CCC

JJUG CCC で JavaFX のことを話してきました。

今回はダメダメ。全然余裕がありませんでした。午後の 1 番目のセッションだったので、プロジェクタなどのセッティングから行なっていたのですが (いちおうスタッフだったので)、まったくプロジェクタが反応しないのです。

すったもんだの結果、天井に備え付けのプロジェクタが壊れていることが発覚。予備のプロジェクタがあったので、急遽そちらに切り替え。

ところが、このプロジェクタが台に固定されているので、プロジェクタだけ運ぶということができません。結局、参加している人たち用の机をずらして、プロジェクタ台を移動させるという大作業になってしまいました。もちろん、すでに参加者は座っていらしたので、協力していただいての作業です。

そういう余裕のない状態だったので、はじめる前からのどはカラカラ、冷や汗ダラダラ状態です。

結局、このハプニングを引きずってしまい、かなりうわずった感じになってしまいました。

そんなこんなで話し忘れたこと多々。特に id:yone098 さんのプレゼンツールも紹介するはずだったのですが、すっかりわすれてしまいました。ごめんなさい > id:yone098 さん

今回は前半 JavaFX の概要、後半コード例という構成で行ないました。コードはプレゼンツールの中に TextArea を埋めこんで、そこに表示しました。もちろん、編集して、その場で実行ができます。

具体的には javafx.util.FXEvaluator クラスを使っています。

しかし、FXEvaluator クラスをアプレットで使う方法が分からないのです。FXEvaluator クラスは javafxc.jar が必要なので、アプレットと一緒に配布できるようにしてもダメ。署名してもダメ。なぜか、ソースのコンパイルに失敗してしまうのです。何ででしょう?

というわけで、アプレットでの公開はメタプログラミング抜きです。

そのうち、もうちょっと調べてみようと思います。

資料はこちらから。

http://javainthebox.net/publication/20090421JJUGCCC/jjugccc.html

ついでですが、講演タイトルの for Dummies の意味が分かってもらえなかったのが、ショックでした ^ ^;;

元ネタはここらへんから。
http://www.dummies.com/store.html