読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAR ファイルを作る

というわけで、JAR ファイルを作成するウィザードを作ろうと思います。

File -> Export -> JAR File で作成できるのでいいといえばいいのですが。やっぱり、もう少し使いやすいものにしたいわけです。

だいたい、Export と JAR File の作成って普通は結びつかないと思うんだけどなぁ。

まぁ、いいや。

やりたいことは File -> Export -> JAR File と辿ることなく、いきなり JAR ファイル作成ウィザードを表示させることです。

とりあえず、File -> Export -> JAR File で何が表示されているか調べてみます。

だいたい見当がつくようになったので、少しは以前より調べるのが楽になった気がします。

で、この場合は org.eclipse.jdt.ui の plugin.xml を調べてみたのでした。そうすると、次のような記述を発見することができました。

   <extension
         point="org.eclipse.ui.exportWizards">
      <wizard
            name="%jarExportWizard.label"
            icon="icons/full/etool16/exportjar_wiz.gif"
            class="org.eclipse.jdt.internal.ui.jarpackager.JarPackageWizard"
            id="org.eclipse.jdt.internal.ui.jarpackager.JarPackageWizard">
         <description>
            %jarExportWizard.description
         </description>
         <selection
               class="org.eclipse.core.resources.IResource">
         </selection>
      </wizard>
   </extension>

どうやら、org.eclipse.jdt.internal.ui.jarpackager.JarPackageWizard クラスが JAR ファイル作成ウィザードを作っているらしいです。へ? また、internal パッケージ、って感じですね。

このクラスがそのまま使えればいいのですが、internal なんでこれをお手本に作り替えなくてはいけないかもしれません。