読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Plug-in をエクスポートする

ある程度、ソースができたので、ここらで一度、本当に Plug-in としてエクスポートしてみたいと思います。

といってもどうやるのかよく分かっていないのですが... ^^;;

とりあえず Eclipse を立ちあげて、MANIFEST エディターを開いてみましょう。エクスポートは重要なので、Overview のタブに何かあるでしょう。というわけで見てみると、右下の方にやっぱりありました。

Export

いきなり、ここに書いてあるように、Build Configuration で設定して、ウィザードに進んでもいいのですが、やっぱりドキュメントを見ておきます。? をクリックすると、Exporting a plug-in というドキュメントが表示されました。階層は [PDE Guide] - [Getting Started] - [Basic Plug-in Tutorial] - [Exporting a plug-in] です。でも、あんまり有用な事書いていないですね。それだけ、簡単だということなのでしょう。

じゃ、やってみます。

MANIFEST エディターの Overview の右下に書いてある Exproting の 1 から。まずは Build Configuration をしろということらしいです。で、クリックしてみると Build タブに移っただけでした。

Build Configuration

デフォルトだと左下の Binary Build の META-INF と plugin.xml だけチェックがついています。ここでチェックしたものがエキスポートした Plug-in に含まれると書いてありますが、bin はチェックしなくていいのでしょうか?

あまり考えずにデフォルトでやってみます。

Ovierview タブに戻って、2 のステップ Export Wizard をクリックしました。すると次のようなダイアログが表示されました。

Build Wizard

アーカイブファイルを指定しなくてはいけないようですね。Browse... をクリックしてみると、FileFilter が zip になっているので、ZIP ファイルを指定する必要があるようです。適当に jp.gr.java_conf.skrb.lg3d.wrpe.zip として、[Next>]。

これで表示されたものは JAR を署名するためのものらしいので、そのまま [Finish] しました。

なんだかよく分かっていませんが、ZIP ファイルはできました。これを解凍してみたら plugin ディレクトリがあって、そこには JAR ファイルが 1 つあります。

さっそくこれを Eclipse の plugin ディレクトリにコピーしてみると...

WRPE Plugin

あれ、アイコンが表示されない。

jp.gr.java_conf.skrb.lg3d.wrpe_0.1.0.jar を展開してみると、たしかにアイコン用のイメージはありません。そうか Build Configuration のところで icon ディレクトリはチェックしていなかったからですね。

ということで、再チャレンジ。

WRPE Plugin

これで表示されました。

ちゃんと Project Looing Glass のアプリケーションも起動することができましたっ ;-)

ところで、メニューバーの LG3D の起動・停止ですが、今のところ全然意味がありません。なので、とっちゃおうと思っています。今後、Project Looking Glass を実行したまま、アプリケーションを起動させるという機能を実装したら、また復活させるかもしれません。

とりあえず版ですが、試してみたいという方がおられるかもしれないので、以下の URL でダウンロードできるようにしておきます。

あくまでもテンポラリーなので、もしなくなっていたらごめんなさい。

http://www.javainthebox.net/lg3d/laboratory/eclipse/jp.gr.java_conf.skrb.lg3d.wrpe_0.1.0.zip