読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早くも壁

結局、Plug-in を作るのは、Extension Point が重要なんですね。どの Extension Point を使うかを決めてしまえば、使うべきクラスやインタフェースはおのずと決まってくるのでしょう。

でも、問題なのは Extension Point が多すぎて、どれを選んでいいのかわからないということ ^^;;

LG3D の Plug-in を作る場合、[Run] -> [Run...] で表示されるダイアログの左側のツリーの中に LG3D Application を入れたいわけです。でも、これを作るときにどの Extension Point を使えばいいかよくわからないわけです。

たぶん、propertyPages かなと思ったんですが、どこにプロパティをだせばいいかよく分からないし...

うーん、困った。