読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Extensions タブ

昨日は plugin.xml を直接書きかえていたのですが、さっそくいただいた Ecipse 3 完全攻略をみたら、Extensinos タグでおなじことがもっと簡単にできる書いてあるではないですか。

どうも、IDE を使い慣れていないので、直接コードを書いてしまうんですね、これが。もっと、IDE の機能を使えということでしょうか。

でも、昨日みたいな試行錯誤もそれなりに価値があると思うのです。まぁ、いいや。

ところで、この Extensions があるタブのあるビューはマニュフェストエディターというんですね。全然知らなかった。

で、Extensions タブを開いてみると...

Extensions Tab

Action を追加してみる

とりあえず、昨日いろいろと触ってみた plugin.xml をもともとの状態に戻して、そこから Extendsions タブのところで Action を追加してみます。

ということで、まず Add... ボタンを押してみたら、

Extensions Tab

この中から選べというのでしょうか。それはちょっと... ^^;;

どうやら、これが plug in できる場所を示している拡張ポイントというやつですね。でも、こんなにあると選べないので他の方法を探してみます。かなり弱気ですが...

そうしたら、残っているのは右クリックでしょう。で、やってみました。うまい具合に、ちゃんと [New] がありました。

ところが、どの要素を右クリックするかで [New] に出てくるものが変化するんですね。

Action Set のときは、menu と action。Menu のところでは separator と groupMaker、Action のところでは selection と enablement でした。

ここでは Action を追加するつもりだったので、Action Set のところで、[New] -> [action] を選択してみました。

追加アクション

すると、追加されました。右側にはプロパティも表示されています。このプロパティの * のところが必須なのでしょう。

このプロパティを以下のように埋めてみました。

追加アクション

ところで、class のところを空欄のまま、[Browse...] を選択しないで、[class:] をクリックすると、こんなダイアログが出るんですね。

アクションクラスのダイアログ

すばらしいのは、実装しなくてはいけないインタフェースがすでに埋められていることです。これだと、何を作ればいいのかすぐにわかります。

もっと、目立つようにすればいいのに。

まぁ、それはそれとして、実行です。昨日と同じようにできました ;-)